大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報
0120-67-1046

menu

事例紹介

限られた空間で叶えた、グレーのキッチンとオーダー収納

阪急不動産の新築分譲マンション「geo」のオーナー様だったことをキッカケに、ご相談いただいたY様。

独立型のキッチンの壁を取り、オープンキッチンにしたい/キッチンから洗面所に繋がる部分の使い勝手をよくしたいというご要望がありました。

以前は壁があって閉鎖的だったキッチンは、壁を取りL型カウンターを取り付けた開放感のあるオープンキッチンに。キッチンカウンターの石目に合わせてL型カウンターにも石目柄を、カウンター下の袖壁にはアクセントとしてに調湿タイルエコカラットを採用しています。

また キッチンと洗面室の間にあった引戸は、折れ戸に変更。キッチンにはカップボードを洗面所には可動棚と、それぞれに収納を確保。床にはグレーのタイル調ビニルシートを貼り、掃除のしやすさにも配慮しています。

ダイニング壁面にはフルオーダーの造作収納を作成。キッチンカウンターにも採用しているグレーのエコカラットをアクセントに内部色をダークグレー、扉面材はホワイトで濃淡をつけました。限られた空間を有効に活用できるよう、上部は背面にある梁を隠して天井いっぱいまで収納出来る可動棚に。下部は食器用に4段式の引出収納を採用しました。

お手持ちのプリンターがぴったりと収納でき、使用時に引出せるように扉内部にスライド収納を設置。すっきりとした見た目と使い勝手を両立しました。コードが絡まるモデム、ルーター関連も扉内部に隠ぺい出来る様に収納内部にコンセントを取り付けています。

全体のカラーを統一したことでモデルルームのようなお部屋が完成しました。

<<お客様の声>>
以前はキッチンに洗面室へ通じる引き戸があり、食器収納スペースが上手く使えませんでした。折れ戸にし、間仕切りを変更することで劇的に使い勝手が良くなりました。また完成して初めてキッチンを見たときは、自宅がモデルルームに変わったように感じました。知人からの評判もとても良く、綺麗にして本当に良かったと感じています。リフォームではクロスや造作家具の色目を限られた時間の中で選ぶのが大変で、いくつものサンプルを並べて、猪倉さんにアドバイスしてもらいながら打合せしたのが印象的です。住みながらのリフォームでしたが、現場に入って頂く職人さんのマナーがとてもよく安心して工事を任せることが出来ました。

staff voice

猪倉

部分リフォームという限られた作業内でお客様のご希望を叶える為に色の統一感、照明計画等をお客様と細かく打合せさせて頂きました。オーダー収納はカラー、取手、収納サイズなど一つずつ打合せして完成したので私もとても気に入っています。

Before

After

オススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから