大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

事例紹介

すべて珪藻土仕上げ。家族の健康に配慮した自然素材の住まい

お仕事の都合もあり、いろんな街にお住まいになられた経験をお持ちのO様。
なかでも海外での生活が特に印象に残っているとのことで、マイホームを考えるにあたり、当時お住まいになっていたお家の雰囲気をイメージされました。

弊社のマンションブランド<ジオ>をはじめとする新築マンションや分譲戸建てを幅広くご覧になった結果、選ばれたのは同じ<ジオ>シリーズでも以前に分譲された物件でした。 こちらのマンションは駅からのアクセスや眺望、静かな環境などに恵まれた人気の物件で、 物件情報を弊社の不動産仲介部門である、阪急ハウジングプラザがいち早く入手してご紹介。自社物件に強い仲介部門との連携で、お客さまのご希望にピッタリの住まいを見つけることが出来ました。


まだ築11年なのでそのままお住まいになることも十分可能でしたが、O様はリノベーションでご自身のこだわりを実現することに。

最大のこだわりは、全室の壁と天井を「珪藻土」で仕上げたこと。全ての部屋(なんとトイレまで!)を珪藻土仕上げとすることは、家族の健康を気づかうO様の当初からのご要望でしたが、新築マンションで実現するのはなかなか難しかったかもしれません。

このようにこだわりポイントを実現できるのも、リノベーションの大きな利点です。


元々使いやすい部屋配置ということで大きな間取り変更はしていませんが、和室を移動することで広いLDKがさらに開放的な空間になりました。 その和室はLDKと違和感なく一体的に感じられるよう、照明器具を統一した上で襖や畳にモダンなデザインのものを選択し、床の間も隠すことができるようにしてあります。

キッチンの面材や建具をシンプルな白とすることで、珪藻土の微妙なグラデーションが引き立ち、お気に入りの家具や照明が一段と映えて見えます。 主寝室にアーチ型開口付のアルコーブを設けてアンティークのライトを吊るしたり、洗面室に浴室から視線が通るピクチャーウインドウを配したりと細部に至るまで妥協することなくデザインにこだわりながら、全体的なバランスを崩すことなくオリジナリティを表現しています。

ご夫婦ともにデザインやインテリアに造詣が深い、O様のセレクトが細部に光る物件になりました。

staff voice

石倉

タイにお住まいの頃のお家をイメージしてプランを打合せさせていただきました。どこかオリエンタルな雰囲気をまとった空気感が、私もとても気に入っています。

Before
Before

After

オススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから