大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

事例紹介

築40年リノベ、お互いの存在が感じられる繋がりの家

築40年の住まい、と聞いたときおそらく多くの方が老朽化した住戸をイメージするでしょう。しかし、マンションは管理次第で状態は大きく違います。古くてもきちんと手を入れてきた建物であれば、築浅物件にも劣らない魅力を持つ物件も存在するのです。
こちらのマンションは、まさにそんな物件でした。 とはいうものの40年。元の間取りは和室が縦に2室並ぶ古めのマンションに典型的な間取りで、リビングと和室の間にある大きな収納が全体を分断していました。 また設備関係、特に配管には老朽化の恐れがあるため、専有部配管全ての更新を前提にプランニングを開始しました。 しかし解体後に躯体状況を確認したところ、解体前の予想とは異なる箇所も…。当初の予定を変更せざるをえない部分は、お客さまに納得いただけるような再プランニングを心がけ、結果的にプラン変更の部分も喜んでいただけました。
こういった現場状況にあわせた細かい対応がリノベーションでは重要です。 そうして出来あがったこちらの住まい。部屋数や収納の多さといった機能面での良さは活かしながら、今のライフスタイルにマッチするよう全てをつくりかえました。 リビングと他の部屋を分断していた収納を無くし、引き戸を介してリビングと2つの洋室がゆるやかに繋がる、部屋数と開放感を両立させたプラン。対面式にしたキッチンも含め、別々の部屋に居ても家族同士お互いの存在を感じたいというお客さまの願いを叶えたお家の完成です。

staff voice

鞍田

元の状態をご覧になっていたお客さまは老朽化や漏水に対して不安を感じていらっしゃったので、「リノベーションならこんなコトもできます!」といった、夢のあるご提案を心がけ、楽しく検討いただけるよう努めました。

Before
Before

After

オススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから