大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

事例紹介

子育てを終えた二人の、ゆとりと使い勝手を両立した住まい

4人のお子さんを育て上げられ、近い将来に夫婦二人だけの生活が始まることを見据えたリノベーション事例。 「ゆとりと快適さを追求したい」という要望から、優先順位の第1位は暮らしのメインステージであるLDK。元の間取りでは壁で囲われていたキッチン、リビング、洋室を一つながりにして、以前の倍以上の広さのくつろぎ空間が実現しました。
広くなったLDKの奥に配置されたのは、長さ4.6mのロングキッチン。コンロ、シンクとキッチン収納を向かい合わせではなく横に並べたことで、広いLDKをよりすっきり見せることが出来ます。 そうやって生まれたスペースにはアイランド型の作業カウンターとマザーズコーナーを配置し、家事をしながらでも家族と対話できるようにしました。回遊性のある水廻りの動線で家事の効率も上がり、奥様に優しい住まいとなりました。
また、既に独立された3人のお子さん方の荷物も捨てずに済むよう、小上がり和室の下も大容量収納に。帰省された時にはこの和室で休んでいただくことにしており、離れて暮らす家族のことも考えた、ご夫妻の優しさにあふれた家です。

<<お客様の声>>
収納が豊富で家事もしやすく、想像以上に暮らし心地のよい住まいです。大きく使いやすいキッチンになったので、将来息子のお嫁さんや孫たちと一緒にキッチンに立てますね。それを思うと今から楽しみです。 本当に感謝しております。.

staff voice

鞍田

「生活感が出てしまう小物類を隠したい」とご希望のお二人のために、出来るだけ多くの収納スペースを配置。隠す収納と見せる収納を使い分け、メリハリの利いた空間となるよう計画しました。築30年の物件なので、この先ずっと安心して生活していただくため専有部の設備配管は全て更新しました。こういう思い切った改修ができるのもリノベーションならではです。

Before
Before

After

オススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから