大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報
0120-67-1046

menu

リフォーム体験記

大阪府箕面市 Y様邸
戸建て

思い出が詰まった実家で3世代が安心して暮らせる家

■ 家族構成:
4人(ご夫婦+お子様+お孫様)
■ 築年数:
52年
■ 間取り:
6DK・DK→4LDK
■ 施工面積:
159㎡
■ 工事期間:
150日
■ 工事金額:
2915万円(税込)
Before

After
【きっかけは空き家になった実家】

50年以上前に父が購入した阪急の建売住宅。父が亡くなったあと母が一人で住んでいた私の実家です。その母も高齢になり施設へ入所することに。急に空き家となった家のことを考え始めたのがこのリフォームのきっかけとなりました。はじめは築50年超の古い建物でしたので、どう活用するとしても、まず耐震性を調べておこうと考えました。行政からの補助金制度も調べて市のリストにあった不動産会社に相談し調査依頼しました。結果は『耐震補強するよりも建て替えをお勧めします。』というもの。しかし建物を再建築する場合、敷地の擁壁の耐力に問題があり、現況よりも建築面積を小さくしなければいけないということを聞き、建て替えにはまったく意欲が湧かないようになってしまいました。「今の建物を活かして」ということを諦めきれず、耐震性を高めながらのリフォームは本当にできないものかと、別の大手企業に相談してみました。すぐにプランと見積もりを提示いただけました。不思議ですがいつの間にか「リフォームして自分が住もう」と思い始めたのです。

【探して選んだリフォームプラス】

リフォームして自分がここに暮らそうと考えるようになったのですが、なぜか最初にリフォーム相談させていただいた会社は提案内容にしっくりくるものがありませんでした。最初に持ってこられたプラン1案について「これがベストです。」と言い切る営業担当さん。相見積もりなどは好きではないのですが、家族で相談した結果、もう少しいろいろ聞いてみようということになりました。娘がたくさんのリフォーム会社のWEBサイトを見て、センスが良くて信頼できそうだと感じる2社を選んでくれました。そのうちの1社が阪急さんでした。もともとこの家は阪急の建売分譲であったわけですし、それもいいなと思いました。相談するとすぐに阪急さんともう1社から提案をいただけたのですが、この時点で家族の気持ちはぐっと阪急さんに傾いていきました。まず私たち家族の要望をとてもよく把握された提案であったこと。そして、たしか5案か6案、たくさんのプランをご用意いただけたことです。ただ数が多いというだけでなく、どのプランにも捨てがたい魅力があり、細部に至るまで考え抜かれていると感じました。まだお仕事として正式にお願いしていないうちからこれだけの労力を費やしてくださることにとても感動しました。さらには、耐震補強工事の行政による補助金制度についてご教授いただけるよう3社に同じようにお願いしていたのですが、情報提供があったのは阪急さん含めて後にお声がけした2社のみ、しかも丁寧に申請のサポートなどもしてくださるのは阪急さんだけでした。各社プラン内容が違うので一概には言えないのですが、実は総額では阪急さんが一番高額のお見積りでした(笑)。でもその金額差ではなく突出した発想力・提案力を感じていましたし、「阪急さんにお願いしたい!」と家族全員の意見が一致したのです。

【リフォームのこだわり】

大きくは耐震性を向上させること、そしてバリアフリー化をお願いしました。家内はキッチンの使い勝手と収納力の確保、そして和室の設えなどが気になる様子でした。娘はやはり空間としてのデザインセンス、子育てを考慮した動線などを特に重視していたように思います。ただ、どこかリフォーム前の間取りをベースにその枠の中で考えていたのだと思います。初めて提案を受けたときから「すごい!こんなに自由に考えていいのか。」「ここまで大胆に変更も可能なのか。」と目を覚まされた気持ちでした。提案を受けることで細部に至る具体的な要望が家族の中に芽生えて広がっていったように感じました。

【把握する力・丁寧さ・正確さ・大胆さに感心】

内装や設備の新調は考えていたのですが、まさかここまで大胆に間取り変更できるとは思っていませんでした。キッチンなどは以前にあった場所から大きく反対側へ移動、階段も折り返した形状にして架け直しです。浴室のサイズも大きく変更して、すべてが驚きの連続でした。また細部の提案にも一つ一つに私たち家族のことを考えそうすることとなった根拠があることに驚きました。例えばキッチンのワークトップの高さや収納に関する提案、和室の設えなどの提案に「なんて丁寧な」「なんて緻密な」と家内も娘も感心しきりでした。娘は特に好みの色やデザインについて理解していただけることが嬉しかったようです。最終的には部屋のカーテンにいたるまでご提案をお願いしていました。また提案の時にタブレットを用いて精度の高いCGパースを見せていただいたことは、完成形をイメージしやすく助かりました。ぐるぐると方向を変えられるパースを見てワクワクしたことを思い出します。あとこれは余談かもしれませんが、コーディネーターさんをはじめスタッフみなさんとても礼儀正しく、感じの良い方ばかり。安心してお任せできました。

【「思い通り」の出来栄えと「思った以上」の感動】

直線で急だった危険な階段が折り返して緩やかに、一段一段の段差も低くなったことはとても嬉しく感じています。階段を折り返して架け替えるなんて想像もできなかったですから。勝手に妥協していたのかもしれません。提案いただけた時点でリフォームってすごく自由な発想を実現できると気づかされましたが、完成を目の当たりにすると感動です。玄関ホールが広々として家に入った時の印象もとても良くなりました。階段を上がりきった時に見える2階の景色が奥行きを感じられてとても好きです。リフォーム前に荷物を運びだしてくれて、リフォーム後に荷物を運び入れてくれた運送業者の方が「リフォームってすごいですね。ここまで家の印象が変わるなんて。2階がすごく広くなったように感じます。」と言ってくれて嬉しく思いました。家内は細部にまで本当によく考えていただけたとキッチンの仕上がりにとても喜んでいます。娘はお風呂が嬉しいようです。広くなって子供との入浴でも広さにゆとりがありますし、将来もし介護が必要となった場合にも助かると言っています。空間全体のコーディネートがとても好みに仕上がったことにも感謝しています。人の好みをニュアンスに至るまで把握することはたいへん難しいと思うのですが、とてもよく理解してもらって素晴らしい提案ばかりだったと思います。工事だけでなくカーテンまでお願いしてしまいました。

【リフォームが連れてきてくれたもの】

「実家の耐震性を知っておきたい」ということからはじまり、思いもよらぬ大規模なリフォームに至ったわけですが、いま再び実家に住むようになって、いろんな気づきを得たと思います。昔、親とそこで過ごした頃の思い出はもちろんですが、その街には幼馴染みがいたり、学生時代にアルバイトをしていたお店なんかもあるのです。ノスタルジーというだけでなく、自分のこれまでとこれからを見つめ直せるような感覚が湧いています。両親が選んだ家をリフォームして3代で暮らす、悪くないと思っています。とても清々しい気持ちで新しい暮らしが始まっています。

この事例についてもっと見る
REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから