大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報
0120-67-1046

menu

お役立ち情報

ルンバブル住宅のススメ

2018/01/26

【ルンバブルとは?】

iRobot社のお掃除ロボット“ルンバ”と“エイブル(Able)~をする能力があることを意味する”を組み合わせた造語。お掃除ロボットが掃除しやすい環境を意味します。

【“ルンバブル住宅”にするためのポイント】
ポイント1:段差、凹凸が少ない空間にする。

お掃除ロボットは、フロアに一定以上の高さがあるとUターンしてしまいますので、なるべく段差をなくした空間が適していると言えます。また隅々まで掃除できるよう、お掃除ロボットが入れるスペースを確保して設計しましょう。クローゼット内部にコンセントを設け、充電コーナーにするとすっきり収納できます。

ポイント2:ドアは上吊り引き戸にする。

家の隅々まで掃除するように、ドアは“引き戸”にしましょう。例えば、ドアは裏側と壁の間の隙間が狭くお掃除できないからです。さらに、引き戸のレールは “上吊りタイプ”を選ぶこともポイント。ホコリ自体も溜まりにくくなります。

ポイント3:家具や棚はお掃除ロボが入れる高さにする。

家具や棚は、お掃除ロボットが入る高さを確保しましょう。例えばテレビボードは床から浮かせて設置するタイプのものなら、見た目もオシャレで、裏側にホコリが溜まることがないうえにお掃除ロボットが下を通って一気にお掃除してくれます。

リフォームを機に、お掃除しやすい環境にされてはいかがでしょうか。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから