大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

お役立ち情報

水まわりを節水仕様に

2017/10/30

【浴室】
一般的に家庭で最も水を使用するのはお風呂だそうです。浴槽に張る湯(水)は難しいとしても、シャワーはシャワーヘッドを節水タイプに替えるだけでかなりの節水につながります。

【トイレ】
一般的にトイレがお風呂の次に水を使用するところだとご存知でしたか。ご家庭によってはお風呂で使用するよりも多くの水を使われていることもあるとか。節水型のトイレは近年とても進化しており、トイレを新しくすることで毎月の水道料金が安くなったということもあるようです。

【キッチン】
お風呂のシャワーと同様にキッチン水栓にも節水タイプが各メーカーから登場しています。メーカーのデータでは驚くべき節水効果で少なからず水道料金の節約につながるようです。またあまり知られていないこととして、食器洗浄機での食器洗いは水栓利用で食器を手洗いするよりも断然に水の使用量が少ないのだそうです。食器洗い洗浄機は電力消費量も少なく、給湯器からのお湯で手洗いすることを思えば随分と節約になりますね。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから