大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報
0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

【徹底したチェック体制】“阪急品質”を支える独自の品質管理方法|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2018/02/13

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

先日は、当社の「生産管理」についてご紹介させていただきました。(http://www.hankyu-reform.com/blog/3415/

今回は、実際に生産管理担当がどのように施工品質を管理しているのかについてお伝えしたいと思います。

 

リフォームプラスでは、新築マンション<ジオ>シリーズの設計指針にもとに独自の「施工要領書を整備し、各現場の品質管理を徹底しています。

 

 

その施工要領書にはさまざまなチェック項目があり、例えば…

 

・水まわりの配管が適正な位置に固定されているか

・一滴たりとも水漏れはないか

・お風呂の排水トラップが排水管としっかり接続されているか

・浴槽のエプロンにガタツキはないか

・シャワーはしっかり出るか

・換気扇はしっかり吸っているか…

 

などなど、その数なんと133項目!

 

 

生産管理担当が、その133箇所すべてを写真におさめながらチェックを行っています。

項目数が非常に多いため、検査にかかる時間も膨大です。

例えば、スケルトン工事を行った70〜80㎡のマンションの一室の引き渡し前の社内検査を終えるのにかかる時間は約3時間!気の遠くなるような作業です。

ですが、当社が誇る“阪急品質http://www.hankyu-reform.com/blog/263/)”を保つためには決して欠かすことのできない工程

これほど徹底した検査を行っているのは、当社だけでなないかと自負しています。

 

 

これからも、お客様により一層の安心をお届けできるよう徹底した品質管理を続けてまいります。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから