大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報
0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

【生産管理とは?】高い施工品質を陰で支える生産管理担当|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2018/02/01

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

皆様は「施工管理」という言葉を耳にされたことはありますでしょうか。

施工管理とは一般的に、職人の手配や材料の発注工事の進捗などを管理する担当者のことで、いわゆる現場監督の役割を担う人のことをいいます。

 

当社は、その施工管理とは別に、技術面における品質管理を担う「生産管理担当」を配置。単に、工事が順調に進んでいるか、図面通りに間取りがおさまっているかなどをチェックするだけでなく、当社独自の“厳格な”施工基準にのっとった工事が行われているかを監理・指導し、施工品質の確保に努めています。

 

例えば、「水まわりの配管接続の際にはこのボンドを使用すること」、「壁の石膏ボードの取付の下地となる“木軸”の間隔は何mmにすること」など、その基準は非常に細かい部分にまで及びます

 

 

 

 

これらの多くは、工事が終われば隠れてしまう部分です。

ですが、お客様の目には触れない部分だからこそ、施工品質を標準化し、徹底した管理を行うことで、お客様により一層の安心をお届けできるものと考えています。

 

また、施工基準は一度作って終わりではありません

どの現場でも、大なり小なり改善すべき点が見つかるものです。

2週間に1度のミーティングでそれらの情報を共有し、意見を出し合い解決策を導き出す。そして、必要に応じて施工基準を見直し、ブラッシュアップを続けています。

 

 

リフォームプラスの最大の強みは、施工品質の高さです。

現状に満足することなく、これからもさらなる品質向上を目指してまいります。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから