大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

【戸建の外壁、最適なメンテナンス時期とは?】|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/10/05

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

住宅のなかで、もっとも劣化が進む場所をご存知でしょうか。

それは、紫外線や雨、砂埃にさらされ続けている“外壁”です。

見た目の綺麗さはもちろんのこと、安心してながく快適に暮らすためには、定期的な外壁のメンテナンスが重要となります。

 

外壁メンテナンスの基本は「塗り替え」です。

では、その塗り替えの適切なタイミングとはいつなのでしょうか。

 

日々使用する家の中の設備に関しては、老朽化や不便さがリフォーム検討のきっかけになるかと思いますが、外壁に関しては、「あまり意識したことがない」という方も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装を施してから長年経過すると、コーキング(外壁の継ぎ目に埋め込まれているゴム状のもの)が切れたり、塗装がひび割れたり、外壁を手で触ったときに白い粉がつく“チョーキング”という現象が起きたりします。

そのような症状が現れたら、劣化のサイン塗り替えのタイミングといえるでしょう。

 

 

また一般的に、塗料メーカーは10年ごとの塗り替えを推奨していますが、建物の立地や周辺環境などによってもその最適な時期は異なります。

当社では、築年数15年以上のお客様からのご依頼が多い傾向にありますので、一つの目安としてご参考になさってください。

 

 

夏の厳しい暑さを乗り越えた外壁。ぜひこの機会に、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから