大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

【“ルンバブル”リフォーム】お掃除しやすいお家とは?家事ラクを叶えるリフォームのご提案|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/12/07

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

みなさん、“ルンバブル”という言葉をご存知ですか?

iRobot社のお掃除ロボット“ルンバ”と“エイブル(Able)~をする能力があることを意味する”を組み合わせた造語で、お掃除ロボットが掃除しやすい環境を意味します。

例えば、お掃除ロボットは段差やすき間が苦手。

ある程度の段差なら乗り越えていきますが、一定以上の高さがあるとUターン、ドアが閉まっていると部屋を移動できませんし、開けておくとドアの裏側と壁の間は掃除できません。

 

お掃除ロボットが隅々まで掃除してくれるお家にするためには、ドアを“引き戸”に変えるのが基本。さらに、床にレールのない上吊りタイプ”を選べば、お掃除ロボットがスムーズに移動できるだけでなく、ホコリ自体も溜まりにくくなります

 

もうひとつ、お掃除ロボットが入れない場所といえばテレビボードの裏側です。

すぐにホコリが溜まるし、掃除がしにくくて困っている…という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、床から浮かせて設置するタイプのテレビボード。見た目もオシャレで、裏側にホコリが溜まることがないうえにお掃除ロボットが下を通って一気にお掃除してくれます。テレビボードの奥にコンセントをつけておけば、コード類も内部にスッキリ収納できますよ!

 

お掃除ロボットが掃除しやすいということは、人の手で行う掃除も楽になるということ

家事ラクが叶う“ルンバブル”リフォームを、検討されてみてはいかがでしょうか?

 

そんなリフォームをされるあなたに、ここで朗報です!

阪急不動産では現在「新生活応援キャンペーン」を実施しており、対象の方にiRobot社の床拭きロボット「ブラーバ380j」をプレゼントしています。(詳しくはこちら→http://www.hankyu-reform.com/wp-content/uploads/2017/11/1c0e47be64c0cd963374e1bb86999dff.pdf

 

 

年に一度のお得なこの機会に、ぜひ検討してみてくださいね!

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから