大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

「床」を上手に貼りわけて、理想の暮らしを実現!|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/08/10

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

暑い夏でもサラサラとした肌触りで、天然の木の風合いが楽しめる無垢フローリング。( http://www.hankyu-reform.com/blog/252/)

 

そんな無垢フローリングに憧れるけれど、「水に弱いから…」と諦めていませんか?

 

確かに無垢材は水に弱く、特に窓際は、吹き込む雨風や結露などの水分によって、劣化が早くなってしまいます。また、「観葉植物を並べていたら、鉢の下が黒ずんでしまった…」などといったお悩みもよくお聞きします。

直射日光が当たることによって、窓際部分の色の変化が早いというデメリットも…。

 

 

そこでおすすめしたいアイデアが、痛みやすい窓際部分だけをタイルにする貼り分けです。タイルなら、いくら水に濡れても安心!さっとひと拭き、お手入れも簡単です。

窓際だけでなく、水がかかりやすいキッチン周りをタイルにするのもオススメですよ!

【リフォーム事例はこちら】
http://www.hankyu-reform.com/whole/2377/
http://www.hankyu-reform.com/whole/2271/

 

 

また、畳も無垢フローリングと同様、日光に当たる窓際部分の色あせが早かったり、家具を置いている部分だけ痛みが早かったりと、悩みはつきものです。

そんなときは、畳とフローリングの貼り分けを検討されてはいかがでしょうか。

【リフォーム事例はこちら】
http://www.hankyu-reform.com/whole/2415/
https://www.instagram.com/p/BWM6xLSF7co/?taken-by=hankyu_reform.plus

 

住まいの中で、大きな面積を占める「」。
機能性だけでなくデザイン性もアップする床材の貼り分けで、理想の住まいを叶えてみませんか?

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから