大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

夏をサラッと快適に!快適空間は床材選びから|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/08/08

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

素足にふれる床がサラッとした肌触りなら、蒸し暑い夏の日でも心地よく過ごせそうですよね!快適な暮らしを実現するためには、床材選びも重要なポイントといえるでしょう。

 

人気の床材といえばフローリングですが、フローリングには、大きく分けて「無垢」と「合板」の2種類があります。

 

無垢」とは、天然の木をそのまま板にして床材にしたもの。調湿効果があるため、肌触りがよく、夏でもサラサラ快適です。さらに、天然の木材は空気の層を含んでいるため、寒い冬でもほんのり暖かく感じられます。

 

合板」とは、薄くスライスした木材を重ねて接着し、表面に塗装を施したもの。木の質感は無垢に及びませんが、お手入れがしやすいというメリットがあります。最近では、無垢に近いサラサラとした肌触りで、見た目も天然の木と見分けがつかないような商品も登場しています。

 

 

また、日本の床材といえば「」ですね。無垢材と同様に、い草にも天然の調湿機能があるため、夏でも快適な肌触りが楽しめます。最近は、和室を設けないご家庭も増えていますが、暮らしに畳を取り入れることで、リラックス効果も期待できますよ!

住まいの中で大きな面積を占める床は、内装のイメージを大きく左右します。

ご希望やお好みをしっかりお聞きして、それぞれのご家庭にあったご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから