大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

耐震補強工事に際してのワンポイントアドバイス|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/07/20

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

今回は耐震補強工事についてのお話です。

リフォームリノベーションと聞くと、「部屋をオシャレに、きれいにする」というイメージがあると思いますが、耐震補強工事もリフォームのひとつです。

 

一口に耐震補強といってもさまざまな方法がありますが、内側から壁を補強する工事が一般的で、筋交い、構造用合板、耐震補強金物を用いて壁を補強します。

費用は住宅の仕様や広さによっても変わってきますが、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)が2015年に発表したデータによると、平均的な費用は約150万円。

 

 

けっして安い金額ではありませんが、安全・安心への投資として、お部屋のリフォーム、リノベーションにあわせて工事を行われる方も少なくありません。

 

 

また、耐震補強工事を行うに際して、お住まいの地域の自治体から補助金を受けることも可能です(補助金の中身は各自治体によって違います)。

 

申請するには構造計算などの結果を記した専用書類の提出が必要で、当社で耐震補強工事を行う場合は、もちろん申請代行もさせていただきます

 

耐震補強工事が必要な住宅に関しては、ひとつの目安築年数です。

建築基準法は1981年に大きく改正され、それ以前の基準で建てられた住まいは注意が必要だとされています。

耐震補強工事についてもっと知りたいといった方への個別相談はもちろん、簡易耐震診断も無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください!

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから