大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

社員主導による「手書きパース勉強会」|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/07/18

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

当社では社員同士が自主的に勉強会を開くなど、「お客様へのより良いサービス」の向上をめざし、チームとして全体的なスキルアップを図っています。

その中のひとつとして、昨年12月にスタートしたのが「手書きパース勉強会」です。

 

講師を務めるのは、前回(http://www.hankyu-reform.com/blog/219/)のスタッフ紹介で登場したリフォームアドバイザーの藤本

 

図面やパースはCGで作られるようになり、昨今手描きのものは少なくなっていますが、お客様との打ち合わせの際、ちょっとしたラフスケッチをその場で描くことで、イメージの共有がしやすくなるなど、実際の現場でも大いに活用されているようです。

 

自らの手を動かし、スケッチを描くことで、「ここの建具は上手く収まらない」など空間把握にもつながり、そこで得られた新たな気づきがプラスαの提案につながっていきます。

 

 

勉強会では、平面図を描くときの線の引き方、パースの色のつけ方といった基礎的なところから、手描きのスケッチ・パースの描き方のコツを各社員が学習しています。

各自のスキルアップにつながるのはもちろん、勉強会を通じて社員同士のコミュニケーションの場も増え、いい交流の場にもなっているようです。

 

手書きパース勉強会」のほか、整理収納アドバイザーを取得した社員によるスキルアップを目的とした社員主催勉強会の拡充が水面下で進められています。これらの勉強会は、当社がお客様向けに開催しているセミナー内のワークショップとの連動も検討されているので、今後の展開をご期待ください!

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから