大阪・兵庫・京都で展開する阪急不動産のリフォームサービス

採用情報

メルマガ
会員登録

お問合せ
資料請求

0120-67-1046

menu

オフィシャルブログ

水道やコンロなど、個別の故障があったときがリフォームのタイミング!?|阪急不動産がお届けする住宅リフォームサービス

2017/06/22

こんにちは、「阪急のリフォームプラス」です。

 

リフォームのご相談で多いもののひとつに、水廻りの改修があります。

キッチンやお風呂、トイレなどの設備は昔のものと比べて劇的に性能が上がっています。毎日使うものでもありますし、一新することでより快適な生活を送りたいと考えられる方が多いのかもしれませんね。

 

一方で、例えばキッチンの場合、ガスコンロの不具合など個々の設備の故障などはありますが、キッチン全体が使えなくなるということはほぼないでしょう。

上のケースの場合、ガスコンロだけを取り替えれば問題ないわけですが、そのタイミングで「ついでに他も新しくしてみよう」とリフォームを行う方も多いようです。

 

実際に、私たちが手がけている事例においても、水道の蛇口やコンロが故障したのを機に、台所をシステムキッチンにするといったケースが少なくありません。

 

キッチンの事例でいいますと、収納はレール型の引き出しが主流で、従来の開き戸のものに比べ、レールの分だけ容量が減るので、「今ある調理器具や食器が全部入るのか」を心配される方がよくいらっしゃいます。

実際には収納力も向上しており、以前の中身を移し変えると「スペースが余った」といった声もよく耳にします。

 

また、設備を変えたタイミングで「吊戸棚をなくしてオープンキッチンに」「壁に接していたキッチンを対面式に」といった周囲のリフォームを併せて行うケースも。

同じタイミングで工事を行うことで個別に行うより費用が抑えられるメリットも大きくなります。

 

リフォームをしたいけど、きっかけがなく、なかなか実行に移せていない。
そんな方がいらっしゃったら、身近な設備に不具合が起こったときがチャンスかもしれません。もちろん、その際にはご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください!

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY

実例集やコンセプトブック、パック商品の
ご案内など、ボリュームたっぷりの資料を
無料でお届けいたします!

資料請求はこちら
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0120-67-1046営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから